2009年02月03日

「氷野河コハク」HorrorVer.

氷野河コハク。こはーのホラー詩バージョンです。
とくとぞくぞくしやがれっ(ぉ



彼女の綴る本にはこう書いてある。
無意味な文をずらずらと書いてあるままだが、よく読めばこう読める物だ。


「あの子のは無駄にはしません。」「あれは、鈴蘭っていうのよ。」「やってみれアアアアァァァァー――?」「とってもきれな鈴蘭ですね…。」「この鈴蘭、もらってもいですか?」「こ鈴蘭って花、毒があるんだ…」「試し鈴蘭、使っていい?」




「あれ、血吹いて倒れちゃった。」





「とっても面白そう。」


続きを読む。
posted by もでらぁと at 22:08| Comment(1) | TrackBack(0) | Illustration